はじめまして。 ビューティフルカップルカウンセリング(BCC)
主宰の日向陽一です。

「妻との関係がギクシャクしていて、毎日がつらい」
「だんなが自分の気持ちを理解してくれていないように感じる」
「このままでは離婚になるかもしれない…」

このような悩みを抱えているご夫婦が、
年々増え続けていることをご存知でしょうか?

実は、離婚の数は年々増加傾向にあり、
日本では3組に1組が離婚をするというデータが出ています。

さらに、今このページをご覧になっている間にも、
2分〜3分に1組が離婚をしているという現状もあるのです。

しかし、実際に夫婦関係や子育てについて危機感を持っていたとしても、
いざ相談しようとなると、身近な人には相談できないものでもあります。

私は、そんな風に夫婦関係に悩みを持たれている方の話をうかがい、
的確なアドバイスを届けるための専門家として活動しています。
「主人の考え方を変えたい」
「妻が自分に理解を示してくれない」
「お互いにすれ違いがある」

このように考えているとしたら、
その悩みのすべてを根本から解決するために
必要なのはたった1つのことだけです。

それは、

「相手ではなく自分が変わること」

実際にこれまでに多くの方々を手助けしてきましたが、
夫婦関係を改善するために本当に必要だと感じたのは
これだけです。

ただ、たとえ頭では理解していても、
これを自力でできる方はほとんど存在しないもの。

これを実現するために必要なのが、専門家の第三者的な意見なのです。

もっとも、「夫婦関係を改善したい」と考えて、
このページをご覧いただいているのであれば、
その時点で、あなたは夫婦関係を改善することができる素質を持っているはずです。
「夫婦の悩み」は、人に打ち明けにくくて当然です。
人には言えない秘密や、後ろめたいことが誰にでもあるものですから。

ですが、そのまま誰にも話さずに抱え込んだままにしておくと、
ギクシャクした関係のまま毎日を過ごすことになり、
お互いのストレスは増すばかり。

夫婦関係のもつれが、子育てや職場の対人関係、
仕事のパフォーマンスや健康にさえ影響するケースだって少なくありません。

そんな悩みを抱えておられる方は、
あなたが家族との毎日をもっと楽しく生活するために必要な“光”を
照らすためにも、ぜひ私までご相談ください。

夫婦関係のご相談に私が直接お答えします。
まずは無料お試し電話セッションをもたせていただき、
私の差し上げるアドバイスがお役にたてるかどうかを
ヒアリングさせていただきます。

無料ではありますが、そのセッションの中でも
全力でご協力させていただきますので、安心してお問合せください。

また、あなたのご家族の関係についてお聞きし、アドバイスを差し上げた後で、
「こんなふうに相談できるなら続けたい。」
と思われた方には、長期サポートの会員制カウンセリングもご用意しています。

もちろん、その段階で「自分には必要ない」
と感じたのであれば、当然申し込む必要は全くありません。

無料セッションで誰にも話せなかった悩みを打ち明けるだけで
心が軽くなるものです。

まずは、今つらいと感じている状況を改善するためにも
一度無料でご相談いただくことをおすすめします。
カウンセリングは、ご夫婦の関係を改善したいという
意志をお持ちの方に方向性をアドバイスさせていただくものです。

中には、残念ながらご相談をお受けできないケースもあります。
上記以外にも、無料相談でお話しさせていただいて、
お役に立てそうにないと私が判断した場合、
お断りさせていただくケースもありますので、ご了承ください。
逆に、「この方であれば必ずサポートできる」という方には、
全力で力添えをさせていただきます
Beautiful Couple Counseling(BCC)
日向陽一
1970年生まれ。東京出身。
豊かな夫婦関係のあり方を研究、実践する、
ビューティフルカップルカウンセリング主宰、夫婦関係伝道者。

24歳の時、空しさを感じる毎日からの自由を求めて
聖書と出会い、クリスチャンになる。
その後、聖書をベースに1000人をカウンセリング。

27歳の時、婚約者との気持ちの擦れ違いを
解決できず結婚目前で婚約解消。
その後妻となる最愛の女性、夏江と出会う。
前の失敗の教訓を生かし彼女を幸せにするため、
聖書から男女関係の法則を学ぶ。
99年に結婚し、今は年を重ねるごとに妻に惚れこむ二児の父。

従業員2万人の国際企業のトップ営業として活躍、
マーケティング部門の管理職を経て2010年に独立。
伝道者養成の教育機関、日本バプテスト聖書神学校で
聖書カウンセリングを学ぶ。

離婚の危機にある夫婦が、お互いを理解し、
愛情と信頼を取り戻すまで、カウンセリングを行う。
他のカウンセラーから離婚を促されていたケースも扱う。

クライアントからは
「妻の機嫌がよくなった」
「妻への接し方が変わった」
「関係が修復できた」と評価されている。
クライアントは、
会社経営者、店舗経営者など40代の経営者男性が中心。

2012年聖書と精神医療ジャーナルに
カウンセリングの経験を述べた「聖書の教える幸せな夫婦」の論文が
掲載される。
「人を飽きさせない、絶妙な語り口」「面白くて、ためになる」
「相手を知る良い機会になった」と好評の
夫婦関係の講演も精力的に行っている。

優しくてしっかり者の娘、
スポーツ得意でひょうきん者の息子に囲まれ、
子育てを楽しんでいる。

最後までお読みいただきありがとうございます。

夫婦の関係は命に似ています。

私のところにご相談に来られる方々の夫婦関係は、
まさに死に瀕している場合が多いのです。

つまり、私のカウンセリングルームは、
夫婦関係の救急医療室のようなイメージなのです。

「もっと早く相談していれば
こんなことにならなかったのに」

と、相談者の皆さんから後悔の言葉を耳にします。

この言葉を聞くたびには私は、かつて20代で婚約破棄した時の
自分と重ねあわせて考えてしまうのです。

あなたにはそうなっていただきたくないという一心で、
もう一度言わせてください。

もしもあなたが、夫婦関係の命が尽きそうだと考えているのであれば、
まだ間に合います。

あなたが問題意識を抱えている時点で、手の施しようがあるのです。

私は、ご相談いただいた皆様に安心していただいたり、
感謝していただくたびに、「この仕事を続けてよかった」と
生きがいを感じています。

だからこそ、あなたの相談に真剣に向き合い、
解決へと導くことを誰よりもお約束できるのです。

もしも迷っているなら、ためらっているなら、
ぜひ無料でお問合せください。

あなたのご夫婦、ご家族の幸せを心から願い、祈りつつ。