» セックスレス解消法の相談でカウンセラーがお話しすること 原因ときっかけ
 » セックスレス解消法の相談でカウンセラーがお話しすること 原因ときっかけ

離婚回避法、夫婦円満の秘訣、セックスレス解消する知恵を聖書から

セックスレス解消法の相談でカウンセラーがお話しすること 原因ときっかけ

セックスレス解消法の相談でカウンセラーがお話しすること 原因ときっかけ

セックスレスを解消したい。

 

きっかけがなかなかつかめない。

 

相談できる相手がいない。

 

 

そんな風に思われているなら、この記事が役に立つはずです。

 

 

 

セックスレスの原因と解消法 あまりムキにならないほうがいい

 

セックスレスとは、「病気など特別な事情がないのに、1か月以上性交渉がないカップル」と定義されています。

 

さらに詳しくはウィキペディアでどうぞ。

 

夫婦がセックスレスとなる原因にはさまざまものがあります。

 

肉体的な要因、精神的な要因、環境的な要因など。

 

それぞれの要因に応じて、解決の方法やきっかけのつかみ方は変わってきます。

 

 

私のカウンセリングでは、精神的な要因や環境の要因についてアドバイスを差し上げています。

 

具体的には以下のポイントで取り上げていきますが、全体として一つ言えることがあります。

 

それは「セックスレス解消にあまりこだわらないほうがいい」ということです。

 

夫婦の関係性の中で、性生活だけを取り出して考えることはできません。

 

セックスレスは「睡眠障害」に似ています。

 

 

「ねむれない」「早く寝なきゃ」と思えば思うほど焦って眠れなくなってしまいます。

 

同じように「セックスレス解消しなきゃ」と思えば思うほど焦ってうまくいかなくなってしまうのです。

 

 

満たしあう性生活は、満たしあう夫婦関係の産物です。

 

聖書には「木が良ければ実が良い」という言葉があります。

 

ですから、全体としての夫婦関係をよくすることに集中した方が、結果的には近道になるのです。

 

これを私は「急がば回れ」アプローチと呼んでいます。

 

 

ですので、性生活を持つことに焦るのではなく、一つ一つ思いやりをもってできることをやっていくことをお勧めします。

 

夫婦関係は農作業に似ています。

 

土を耕し、種を蒔き、水を注ぎ、肥料を与え、害虫や雑草を取り除く。

 

これら一つひとつの作業が総合的に働いて、豊かな実りとなるように、セックスレス解消も、一つひとつの思いやりのこもった行為によって実現するのです。

 

 

 

セックスレスの原因と解消法 子供と一緒の寝室はNG

 

私のクライアントさんで小学校低学年のお子さんが二人いる方がおられます。

 

彼女はご主人とセックスレスが原因で離婚の危機になったことがありました。

 

カウンセリングを通して性生活の重要性を知り、セックスレスを解消し、夫婦関係が修復されました。

 

 

しかし、彼女がまた最近セックスレスになってしまったのです。

 

そこで、寝室を改善するようにお話ししました。

 

現在、このご家族は家族4人で一緒に寝ています。

 

お子さんたちと川の字になって寝ています。

 

 

プライバシーがなければ、性生活を持つのがおっくうになってしまいます。

 

そしてなんとなくセックスレスになってしまうことがあるのです。

 

隣の部屋は荷物部屋になっているのですが、ここに布団を敷いて夫婦が二人きりになれるように片づけることにしたのです。

 

 

セックスレスの原因と解消法 忙しすぎのライフスタイル

 

もう一つのセックスレスの原因は「忙しすぎ、疲れすぎ」です。

 

とくに出産後の妻は、新生児の世話で疲れ果てています。

 

そんな時には誰かに赤ちゃんを預けてでも疲れをとって、リフレッシュする必要があります。

 

 

預けた間にできることとしては次のようなことが挙げられます。

  • 昼寝する

 

  • 歯医者にいく

 

  • 美容院で髪を切ってもらう

 

  • カフェに行って本を読む

 

  • 整体にいく

 

  • エクササイズする

 

  • 友達とランチする

 

  • ショッピングにいく

 

これらのことをすることで、心も体もリフレッシュすることができます。

 

 

実家が近くにあればお母さんに子供たちを見てもらうころもできるでしょう。

 

託児ができる民間のサービスもある程度の都市であれば見つけることができます。

 

ちょっと検索したらこんなサービスが出てきました。

https://mamas-smile.com/about.html

 

私たち夫婦は横浜に住んでいるので、比較的恵まれた環境にありました。

 

桜が小さい時は近くのボランティアの主婦の方に託児をお願いして、二人きりの時間を作っていました。

 

また、休日には私が子供たちの面倒を見て、夏江が一人きりになれる時間を作っていました。

 

私たち夫婦ではその時間を夏江の「マイタイム」と呼んでいました。

 

 

 

セックスレスの原因と解消法 おばさん下着からおしゃれ下着に

 

結婚して出産し、育児で忙しくしているうちに、外見を気にかけなくなってしまう女性がいます。

 

夫たちは妻たちには「いつまでもきれいでいてほしい」と思っています。

 

極端な例ですが、妻が髪の毛ぼさぼさ、服はジャージ、だぶだぶの下着だったら、夫はがっかりして、気持ちが萎えてしまうのです。

 

 

聖書には「人はうわべを見るが、主は心を見る」という言葉があります。

 

「人はうわべを見る」つまり人は外見を見るのです。

 

特に男性は視覚的に刺激を受け、性的な欲求を感じるように造られています。

 

普段着をおしゃれにすることも大きな効果があります。

 

とりわけ、下着をかわいいものに変えることはセックスレス解消に大きな効果があります。

 

 

セックスレスでお悩みの女性クライアントに「おしゃれな下着を買いに行ってみてください。」とアドバイスしました。

 

彼女は下着の専門店にいかれたそうです。

 

そこで店員さんとお話しされて下着を変えることでどれほど気持ちが変わるかを知って衝撃を受けたとのことでした。

 

 

おしゃれな下着、かわいらしい下着を着ることで自信が出てきます。

 

それがセックスレス解消のきっかけとなるのです。

 

クローゼットを点検してみて、身に着けて自信が持てる下着や服をそろえるようにしてみてください。

 

お金がかかったとしても、夫婦関係が満たされるものとなるなら、それは有意義な投資となるはずです。

 

 

ちなみにセックスレス解消のためにセクシーランジェリーと言われる露骨な下着を勧める方もおられるようです。

 

私自身はクライアントの方にはお勧めしましていません。

 

妻を大切に思う夫は、妻が品のある下着を着けることを好むと考えるからです。

 

ご自身が身に着けて女性として自信が持て、うれしくなるようなものだけ身に着けることをお勧めします。

 

追記:今日のカウンセリングセッションで3か月セックスレスだった女性クライアントさんから「性生活を持てました!」と報告がありました。

 

部屋着を胸のおおきくあいたおしゃれなものに変えて、黒い下着を着けて自信を持てたことが原因だとおっしゃっていました。

 

セックスレスの原因と解消法 おすすめスキンシップ「マッサージ」

 

セックスレスを解消するための方法としてスキンシップを持つことが挙げられます。

 

考え方としては、城を攻略するために、まずは外堀を埋めるようなものです。

 

城が性行為、外堀を埋めるのがスキンシップという感じです。

 

 

男性がうれしいスキンシップは

1位 手をつなぐ、触る

2位 唇にキスをする

3位 マッサージ

4位 腕を組む

5位 前からハグをする

 

 

女性がされてうれしいのは

1位 手をつなぐ、触る

2位 マッサージ

3位 髪を撫でる、頭をポンポンする

4位 前からハグをする

5位 後ろからハグをする

 

だそうです。

出典https://cancam.jp/archives/236069

 

 

とはいえ、セックスレス状態になっているわけですから、スキンシップをすること自体にハードルを感じる方も多いと思います。

 

そこでおすすめは「マッサージ」です。

 

整体やマッサージは考えてみると赤の他人に体を触られるわけです。

 

でも緊張したりしないですよね。

 

それは「触ってもらう目的」がはっきりとしているからです。

 

夫婦のスキンシップのスタートラインとしてのマッサージにも同じことが言えます。

 

こわばった肩をもむ、つかれた足の裏をもむ、などははっきりした目的があります。

 

やってあげるととても喜ばれるはずです。

 

同時に「肩がこってるように感じるけど触ってみてくれない?」とスキンシップをお願いすることも効果的です。

 

 

 

いかがでしたか?

 

セックスレス解消のヒントを得ていただけましたか?

 

神様が私たち人間に与えてくださった、豊かな夫婦の性生活の祝福をあなたが味わうことができるよう、心から願っています。

 

関連記事

おススメの記事

;