» 別居中の夫から離婚したいと言われたら 離婚回避法
 » 別居中の夫から離婚したいと言われたら 離婚回避法

離婚回避法、夫婦円満の秘訣、セックスレス解消する知恵を聖書から

別居中の夫から離婚したいと言われたら 離婚回避法

別居中の夫から離婚したいと言われたら 離婚回避法

旦那から離婚したいと言われてしまった。

 

夫と別居中、離婚回避したい。

 

夫婦関係を修復したいけれどどうしていいかわからない。

 

あなたがこのような状況ならこの記事が役に立つと思います。

 

聖書から妻のための離婚回避の方法を考えてみましょう。

 

「人を恐れると罠にかかる。」 

 

箴言29章25節

 

夫から離婚したいと言われたら1:「私には価値がある」と自覚する

 

夫から「別れたい」と言われるのはショックなことです。

 

特に突然言われた場合はパニックになることでしょう。

 

ここで、夫に対してビクビクしてしまうと、さらに状況を悪化させてしまいます。

 

聖書は人を恐れるのではなく、神様に信頼するようにと教えています。

 

人が私たちをどんなふうに考えようと、神様にとって私たちはかけがえのない存在なのです。

 

それを確信することから、夫婦関係修復が始まります。

 

夫から離婚したいと言われたら2:「どこがいけなかったのか」分析する


 

夫婦関係は畑や庭にたとえることができます。

 

“私は怠け者の畑のそばを、良識のない者のぶどう畑のそばを通った。

 

見よ。茨が一面に生え、いらくさが地面をおおい、その石垣は壊れていた。

 

私はこれを見て心に留め、これを見て戒めを受けた。”

 

箴言 24章30~32節

 

どこが悪かったのか、畑、つまり夫婦関係の現状を調べる必要があります。

 

私の経験上、夫にとってはセックスレスがとてもつらいので、それが直接離婚の動機となっているケースが多いようです。

 

畑を放置しておいて、雑草でいっぱいに覆われている状態は、怠慢、良識のなさから来ています。

 

良識は聖書の言葉の中に見出すことができます。

 

夫婦関係で何が問題だったのかは聖書を見ると明らかになってきます。

 

夫から離婚したいと言われたら3:「別人になる」決意を表明する


 

“神のみこころに添った悲しみは、後悔のない、救いに至る悔い改めを生じさせますが、世の悲しみは死をもたらします。”

 

コリント人への手紙 第二 7章10節

 

現状を知った後、多くの奥さんたちは自分がどんなにご主人たちを苦しめてきたのかを知って、愕然とします。

 

涙を流して今までの自分の無知を悲しむ女性たちの姿を私は見てきました。

 

そして、彼女たちは決意します。「夫のために、私は妻として変わります。」と。

 

このような心の変化を聖書は「悔い改め」と呼びます。

 

それは別人のようになるほどの変化を表す言葉です。

 

いもむしが蝶になるような変化です。

 

そのように妻が別人になると、夫の離婚したい気持ちが変わるときがあります。

 

私はそのような夫婦関係の回復の事例にかかわらせていただき、見てきました。

 

そこに夫婦関係の「救い」があったのです。

 

聖書が語る真の意味での「救い」は罪からの魂の死後の滅びからの救い、罪の赦し、永遠の命のことです。

 

しかしこれは夫婦関係にもみられるものなのです。

 

いかがでしたか。

 

この記事がどうかあなたのご夫婦の関係の回復のきっかけとなりますように。

 

関連記事

離婚回避・夫婦関係修復 5ステップ無料動画講座 「賢い女」と「愚かな女」無料動画セミナー 【小冊子】聖書に学ぶ幸せな夫婦 お試しカウンセリング

おススメの記事

;