» 共働き、家事と育児で疲れたワーママへ 離婚回避の処方箋
 » 共働き、家事と育児で疲れたワーママへ 離婚回避の処方箋

離婚回避法、夫婦円満の秘訣、セックスレス解消する知恵を聖書から

共働き、家事と育児で疲れたワーママへ 離婚回避の処方箋

共働き、家事と育児で疲れたワーママへ 離婚回避の処方箋

夫から離婚したいと言われてしまった。

 

共働きで疲れているのに夫は分かってくれない。

 

子供を産んでからずっとセックスレス。

 

あなたがこのような状況なら、この記事が役に立つと思います。

 

聖書の言葉から、ワーキングマザーのための離婚回避とセックスレス解消の方法を考えてみます。

 

あなたの妻は、家の奥で、たわわに実るぶどうの木のようだ。

 

あなたの子どもたちは、食卓を囲むときまるでオリーブの若木のようだ。

 

詩編128篇3節

 

共働きで家事に疲れたワーママの離婚回避法1:妻の働き場は家だと知る

フルタイムで働くことはとても大変なことです。

 

家事とフルタイムの仕事の両立は人間離れした技と言えるでしょう。

 

普通の女性には重すぎる責任です。

 

しかし、今の社会はそれを普通であるとして、多くの女性に要求します。

 

それでも昔はおばあちゃんが家にいて、子供の面倒を見てくれたりしました。

 

今はそれもかないません。

 

山ほどある家庭と職場の仕事を毎日フル回転でこなしてもなお、やりきれないことを常に抱えている状態が続いている女性が多いのです。

 

聖書は「妻は、家の奥で、たわわに実るぶどうの木のようだ」と幸せな夫婦の姿を描写しています。

 

妻は職場でではなく、家庭においてその重要な働きがあることをこの言葉は示唆しています。

 

つまり、妻の第一の働きの喜びは、本来家庭において実現されるものだということです。

 

子育て、家事は妻として女性にゆだねられた、とうとい、価値のある働きなのです。

 

共働きで家事に疲れたワーママの離婚回避法2:性生活の重要性を知る

私のところに離婚の危機で相談に来られる多くのおくさんたちは、フルタイムの共働きワーキングマザーです。

 

彼女たちの日常生活を聞いていると本当に大変だなあと思います。

 

そして、夫婦の危機に直面している彼女たちは口をそろえて「出産してから○○年間セックスレスです」と言います。

 

毎日毎日、仕事、家事、育児に追われて、夜になるとベッドに倒れこむというのが彼女たちの日常なのです。

 

聖書は家庭での妻の役割として、夫との性生活の重要性を教えています。

 

夫にとっては妻との性生活で満たされることは、結婚生活の中で最も重要な事なのです。

 

ちょうど妻にとって夫との会話が夫婦関係の中で最も重要な事であるのと同じです。

 

妻にとって会話のない夫婦関係が、物足りなく、むなしいように、性生活のない夫婦関係は夫にとっては味気ないものなのです。

 

共働きで家事に疲れたワーママの離婚回避法3:ライフスタイルを見直そう


では、ワーキングマザーたちはどうしたらいいのでしょうか。

 

私としてはライフスタイルの見直しをお勧めします。

 

つまり、フルタイムのキャリアを一時中断して、専業主婦になることを真剣に検討してくださいという事です。

 

私たちの時代は人生100年の寿命がると言われています。

 

そのうちの10年から20年程度を子育てと夫婦関係のために使っても後悔しないのではないかという事です。

 

いかがでしたか。

 

ご夫婦の関係の回復、お子さんたちの幸せのために、お役に立てたら嬉しいです。

 

関連記事

離婚回避・夫婦関係修復 5ステップ無料動画講座 「賢い女」と「愚かな女」無料動画セミナー 【小冊子】聖書に学ぶ幸せな夫婦 お試しカウンセリング

おススメの記事

;